buriki-ya’s blog

貧しくても賑やかなちゃぶ台で夕食をとっていた昭和30年代...今も健在なブリキ玩具・政治・経済に関するブログです

国家を分断させた英雄

f:id:buriki-ya:20190728152759j:plain

近所のスーパーに買い物に行こうとしたら家内に止められた。 違う日に行くと冷凍食品が安くなるからという事だ。 今国民が必死に生活防衛をしようとしている。
そんな中で消費税増税、しかもお題目の社会保障費には16%しか回されない。
一般庶民の台所は火の車だ。

新聞には政府の出した100億円のマイナポータルサーバー、いわゆるマイナンバーで国民の税と社会保障を一体化させる目的のサーバー。 その使用率が0.02%だという。
しっかりと国の無駄遣いを利用して利益を得ている人々がいる。

北朝鮮のミサイルに備えてという触れ込みのイージス・アショアも50%はグアムの米軍基地を守るためと言われている。 挙げ句にポンコツのF35を爆買し、米国のポチの面目躍如と言ったところか。 相変わらず国民は常に蚊帳の外で税金のみ上がってゆく。

時々思うのはひょとして我が総理は精神的に何かお持ちなのではないかという勘ぐりだ。 野党の質問に対しても自分の自慢話が殆どで最後に無関係な話と自分を信じられないのか?などの言いがかりだ。 ここまで来ると酔っ払いの喧嘩と変わらない。 ちゃんとした議論をしないのではなく出来ない方なのではないか?と思わず勘ぐってしまう。

今回の参議院選では10議席も失い、自公維新で改憲に必要な2/3どころか自民の単独過半数も維持できなかった。 改憲論議のための国民の声を確かに受け取ったという言葉。
ひょっとしてこの人は耳も具合が良くないのでは? と思ってしまった程だ。

年金以外に2000万円で国民も目が覚め、”新聞記者”の勇気に若者は心打たれ、れいわの山本さんの声は確実に響いた。 著名人のtwitter始め、数々の発言も無関心と思われた国民へ響いた。 吉本新喜劇に出演した安倍さんを大阪人はクールな目で吉本興業と共に注視し、決断した。

もういやになった、疲れたなどとの声を聞いたとの話もある。 だが今まで棚上げにしてきた問題を処理していただきたい。 それが出来なければ初めて真実となる”全て私の責任です。”の言葉と共にご退場願いたい。 そしてそれらを見逃してきた自民党にもそれなりの国民の審判が待っている。